2017年2月 3日 22:04

川越家造り Ⅲ

DSCN3322.jpgDSCN3323.jpgDSCN3327.jpgDSCN3328.jpgDSCN3330.jpgDSCN3331.jpg家造りのブログの更新が

かなり遅れてしまいました。

節分を期に、完了までの

内容を載せます。

 

回り階段です。内装工事で

は、緊張する仕事の一つ。

タモの集成材、段板厚さ

36mmです。

 

壁の断熱材は、グラスウー

ル90mmです。

 

 

外装の仕上げは、

カルクウォール、スイス漆

喰。

最近の建物は、外壁仕上げ

にサイディングを使うことが

多いのですが。

 

左官屋さんに塗って仕上げ

てもらう塗り壁材もいいです

ね~。

 

クラック(ひび割れ)が、気に

なって、塗り壁仕上げが少な

くなったのですが、

素材の改良、下地材を工夫

して、歪まない壁(TIP工法、

筋交など)にするなどして、

30年前とは、月とすっぽんの

違いです。

 

今は、塗り壁のほうが、

高級感があると思います。

いかがでしょうか?

 

せっかくの木造住宅ですので

ベランダの外を厚さ30mmの

上小無地杉板仕上げとしまし

た。

 

 

カテゴリ:

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ