2017年8月 1日 17:01

礼文島、 枝幸

DSCN4552.jpgDSCN4548.jpgDSCN4546.jpgDSCN4535.jpgDSCN4536.jpgDSCN4538.jpgDSCN4555.jpgDSCN4557.jpgDSCN4559.jpgDSCN4566.jpgDSCN4575.jpgDSCN4579.jpgDSCN4581.jpg6月末の花礼文に行ってきま

した。

昨年8月に訪れ、二年連続で

す。

6月の礼文が一番良いと

期待がいっぱい。

曇りの日が多く、利尻富士が

見えたのが一瞬でした。

やはり青空が見たかった。

それでも、傘はささずに

すんだのは、ラッキーでした。

 

礼文に滞在中、6食連続で

バフンうにをいただきました。

毎回「うまい~!」。

築地で食べるよりやっぱり

美味い!。

あきないのです。むらさきう

にとの区別できるように

なりました。

写真は、澄海岬のバフンうに

丼3000円です。

去年は、2300円だった?

海が時化ると高くなるようで

す。

 

 

 

花礼文の花は、多かったの

ですが、礼文島固有種

レブンアツモリソウ

は、散ってしまって見れませ

んでした。(ーー;)

 

一番目 エゾイヌナズナ

(たぶん?)

 

 

二番目 エズカンゾウ

 

 

 

 

 

 

三番目、チシマフウロ

 

 

 

 

 

 

四番目、キジムシロ

 

 

 

 

 

 

 

五番目、エゾスカシユリ

 

 

 

 

 

 

 

六番目、レブンウスユキソウ

 

 

 

礼文を離れ、稚内の友人と

昼食。ここでもバフンうに丼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌登の友人を訪ね、

枝幸の宿。

丸ごと一杯のかに。

かにの水揚げ日本一だそう

です。

町のスーパーに普通に

おいてあります。

2000円です。

 

北海道は、うに、かに、いくら

ほたて、美味しいものだら

け。

 

枝幸民族資料館

観客は、4,5人でしたが、

内容は、充実して見ごたえ

有りました。

 

 

床ガラス

こんな使い方もあり!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ