2018年2月26日 16:54

甦るヒマラヤ杉

DSCN5394.jpgDSCN5395.jpgDSCN5400.jpgDSCN5428.jpgDSCN5430.jpg福岡中央公園内の樹齢70

年のヒマラヤ杉が、昨年春に

は新芽を出さずに、枯葉色

のままで夏をこしました。

明らかに枯れ始めている

ようで、行政が、10月に伐採

しました。

 

枝は、枯れ始めていましたが

ヒマラヤ杉の幹を見ると

まだまだみずみずしく

木材として使えそうです。

 

木は、生きた年齢だけ、伐採

した後も、管理をよくすれば

生きるとききました。

つまりあと70年生きる可能

性があります。

 

「ヒマラヤ杉を再生利用しよう

!」

ということになり、

ベンチを作ることになりまし

た。

 

幅45cm、長さ2m、厚19cm

どっしりをした、座りごごちが

良いベンチの完成です。

 

ふじみ野市、福岡中央公園

に来た時は、是非腰を降ろし

て休んでみてください。

 

こんな板が、あと5枚ありま

す。

 

 

 

 

カテゴリ:

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ